アフィリエイトのサイト » メルマガは実名を出さないと罰せられる?
アフィリエイト

メルマガは実名を出さないと罰せられる?

アフィリエイト

メルマガは実名を出さないと罰せられるのかどうかについて、お話しよう。

メルマガ発行は、アフィリエイトにとって重要な道具だけど、
メールマガジンの発行には実名を使わなければいいけないのか?

気になるところでは?

特定電子メール法によると、

確かにその「発行者の情報」として、

・発行者の氏名
・住所
・連絡先

の記載が定められているね。

記載次項はとくにメルマガ本文に記載しなくてもよく、
URLを記入し、そのリンク先でもいいみたい。

「そうだったのか、じゃあ実名を出さなきゃいけないんだ」

と思うでしょ。

でも実際のところ、法令をキチンと守っている人はほとんどいない。

 

メルマガ発行スタンドの「まぐまぐ」だって、守っていない人は
多いし、だからって「まぐまぐ」側でもチェックしているわけではない。

実名も出していないし、住所だって明らかにしていない人がほとんど。

「な~んだ、いいのか」

法律はやっぱり順守しなければいけないけど、
今のところ、破ったからといっても、罰則を受けた者はいない。

 

というか、いちいち、お役所もチェックしている暇なんかないでしょ。

じゃあ、何で、そういう既定を設けたのか?

 

これは元々、スパムメール業者を取り締まることが目的なんだね。

 

どこか1箇所に登録してると、登録もしたこともな複数の業者から
エロ系や出会い系のメールをこれでもか、というくらい送りつけてきて
迷惑になっている。

そういう業者を排除するためなんだ。

けど、

実際のところ、スパムメールで、発行者の名前、住所がはっきり書いてあるの
なんか見たことないよね。

そんなのいちいち取り締まったら大変ということで、実際は
法律なんて形骸化されているんだ。

スパムメールでさえそうなんだから、
ブログなどで読者側からメルマガに登録して、
メルマガを送るなど、全然問題ないということだ。

信頼関係が出来上がっていれば、そんなことで通報する人も
いないだろうし、

仮に信頼関係ができあがってなければ、読まなくなるか、
解除するだけだろうし、第一発行者の名前、住所の掲載が
法律で定められていることさえ知らない人が多いから。

そんなことは気にしないで、コンテンツをしっかり作って、メルマガを
発行しよう。

ブログに関して、似たような問題を取り上げているので
気になる方は下記を読んで欲しい。

« »