アフィリエイトのサイト » ブログ 記事数 、内容とアクセス数の絶妙な関係
アフィリエイト

ブログ 記事数 、内容とアクセス数の絶妙な関係

アフィリエイト

ブログ 記事数 、内容とアクセス数の絶妙な関係
を説明しよう。

 

このスマホのケースのサイト

http://phocase.jp/

これは某マーケティング会社が運営している
サイトだけど、

なんでこのサイトを紹介したかというと、このサイトは一切リスティング広告を
出していない。

それでもって、

180万PV以上のアクセスを叩き出している。

 

どうやって?

 

ひたすら記事を書き続けることで。

 

実は、以前はリスティング広告をだしていたんだけど、
年々リスティング広告費が上がって、利益を圧迫したそう。

 

それでリスティングを一切やめて、収益を上げる方法は無いか
考えて、行き着いたのが、記事を書きまくるということ。

 

従来のSEO対策で、外部リンクというのがあるけど、
一切やっていない。

それで、どのくらい記事を書いたかというと、

 

1ヶ月で1000文字の記事を200記事

 

これはすさまじい。

でも、最初はうまく行かなかった。

対してPVは増えなかったのだ。

どうしてかというと、内容も気にせず、量だけに集中したから。

それで今度は、

このサイトに見合う、ターゲットを絞って
つまりペルソナを調べてそのターゲットに向けた内容の記事に集中したわけ。

{ペルソナとは
氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった
定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、
身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、
価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて抽出した
製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル}

 

そうしたら、一気にアクセスが増えて、売上もアップしたということ。

 

ただ、この会社は当然1ヶ月200記事を書くのに社内スタッフを使っても当然間になわないから1記事ごとにお金を払って外注している。

もちろん内容の濃い記事なので、1記事の金額も3000円と高い。

 

 

さて、これは企業の話だから、
個人的にアフィリエイトをやっている初心者のベレルの話ではないわけだ。

だけど、基本は同じ。

個人で1ヶ月200記事は到底無理にしても、毎日記事を書いて、30記事、
毎日できなくても、ある程度その数字には近づけるはずだ。

そしてペルソナを考えて、タイトル、本文のキーワードに落としこむこともできる。

 

1記事1000文字を目安に、ターゲットに刺さる記事を書けば、
上記の会社のように一気に上ることはないけれど、それをやるだけで、
アクセスは増える

 

基本は同じ、個人のできる範囲で、1記事1000文字、こつこつできるだけ毎日れば
結果はついて来るんだ。

«