アフィリエイトのサイト
アフィリエイト
ウィッシュボンアフィリエイトjへようこそ
ようこそ、ウィッシュボン アフィリエイトのサイトをご訪問いただき誠にありがとうございます。このサイトは アフィリエイトを実践する人のために、いろいろ支援するサイトです。

個人事業で、ウェブサイト制作をやっております。 いろんな苦難を乗り越えて、アフィリエイトに辿り着きました。

会社を経営していく上でも欠かせない、情報発信ビジネスの基本から応用まで、  私が今までに学び、身につけてきた有益な情報を、日々発信していきます。
後発アフィリエイト初心者が稼ぐには

アフィリエイトの現状

アフィリエイトって言われて、何か分からない人は多分いないでしょう。 でもまだ漠然として、はっきり分かっていない人は、 こちらへどうぞ

アフィリエイトの始め方

アフィリエイト初心者の方は、実は何から始めたらいいか、分からないでしょう。こちらへどうぞ

ASPの登録方法と使い方

アフィリエイトで収益を上げるには、アフィリエイトする広告を貼るため、ASPに登録する必要がある。

アフィリエイトの注意点

アフィリエイトをやるうえで、初心者が陥りがちな誤り、やってはいけないこと、やっていいことを知りたい方は、こちらへどうぞ

アフィリエイトサイトの作り方

無料ブログで始めるというのも悪くはないが、無料という以外デメリットが多い。せっかくやるなら独自ドメインでオリジナルサイト、ブログを作ろう。

集客の方法

アクセスアップの方法はいろいろ、SEOやリスティング、TwitterやFacebookなどのSNS、ソーシャルブックマークやブログランキングなど。詳しくはこちらへどうぞ

収益を上げるには

アフィリエイトで収益を上げるには、ブログ、サイト、メルマガ、ステップメールを使用するなど、手順を追ってやることがある。詳しくはこちらをどうぞ

最新記事のご紹介

望月こうせい 塾の評判について探ってみた。

日常

望月こうせい 塾の評判はどうだろうか?

「見込み客 リストの集め方 使い方」の本を出した、ベテランアフィリエイターであるが、
「NOZOMI実践会」という高額塾の勧誘セミナーに参加してみた。

いきなりマインドから始まって、アフィエイトでお金を稼いだら、
何がしたいか、セミナー参加者が、答えなければならなかった。

自分は面倒なので、「老後の蓄え」と答えたが、

他の人を見ると、大体現実的な答えが
多かった。

「リフォームしたい」「ディズニーランドに行きたい」「海外旅行に行きたい」
などだ。 みんなきっとお金に苦労しているだろうね。

本題に入る。

望月氏自体は、リスト集めの専門らしいが、いろいろ組織立てて、物販アフィエイト、情報商材
アフィエイトからせどりなどやっているみたいだ。

望月氏は物販アフィエイトから情報商材アフィエイトの説明をしたが、きわめてまともなこと言っていた。

物販のアフィエイトは商品のレビューを書くわけだが、
「客観的な証拠を様々な角度から、言葉を変えて、視点を変えて、何度も伝える事。」
と言っていた。

確かにそうだ。

商品のレビューを書くときは、他のレビューを参考にしていもいいが、自分なりに調べて客観的事実とそれに基づくオリジナルの見解を書くことだ

アフィリエイトする商品を自ら購入して、試して
実感したことを伝えるというのがベストだが、本音を漏らしていたが、
アフィリエイトするすべての商品を購入するわけにいかない、

実際は、他のレビューを参考にしながら、きちんとデータを取って、調べるところは調べて、いかにも購入したかのように書くという事だ。

流れとしては、

■ 売れている商品を選ぶ

■ 商品を元にテーマを決め どんな検索を
されているかをリサーして

■ 記事を作成する

 

 

売れている商品を選ぶ

初心者がやりがちなのは、競争を避けるために、売れていない商品を
選択するんだね。気持ちはわかるが、そういう商品はいくら力を入れいても
アクセスすら来ない。

ところが、

実績を上げているアフィリエイターは例外なく、競争が激しくても売れている商品を選ぶ。

その中で、自分なりの検索キーワードの選択と切り口で、差別化を図る。

商品を元にテーマを決め どんな検索をされているかをリサーチ

これが重要なんだね。

ここでいい言葉を言っていたね。

検索キーワードは人の数だけある

現在検索されているキーワードの6割は新しく生まれてくるキーワード

実際、自分が思ったキーワードだと固定観念があって、なかなか範囲が狭い。

例えば、同じ商品でも、人によって呼び方が違う。 レギンス、スパッツ、タイツ

アウター用途、インナー用途、短い、長いなど分けられているが、ほとんど曖昧、
だから人によって、呼び方が違う。

ヤフーの知恵袋や教えてgooなどで悩んでいる人が、どういう言葉を使っているか
調べてみるといいね。

記事を作成する
先ほども言ったが、いかに商品購入に誘導させるかが重要だが、
コツは、

「売りこまない」

商品のアピールなど、売り込み文句はアフィリエイトのリンク先に任せればいいので、

アフィエイトの記事は、ひたすら読者の役に立つ情報を読者のために書くことだ。

 

 

 

 

これらの説明は、実に的を得ていて、実践者ならではの語り口だ。

恐らく、望月氏が開催している「NOZOMI実践会」はまともな塾でしょう。

 

高額と言っても、1年間でのプログラムで、マンツーマンで指導するという事で、
24万程度だから、

他の破天荒は高額セミナーに比べれば良心的な金額と言えよう。

 

ただ望月氏も言っていたが、

 

成功するのは1%

 

この数字が業界全体の数字を指すのか、この塾生の事を指すのか明らかにしていなかったが、
どちらにせよ、似たような数字だろう。

この塾に入ったら、必ず宣伝文句のように毎月30万円を稼げるわけではないという事だ。

それにはやはり、

血のにじみ出るような努力が必要だし、向き不向きがあり、
個人差も当然あることは、注意したい。

情報商材 が詐欺かどうかの 見分け方

アフィリエイト

情報商材 が詐欺かどうかの 見分け方

なんだけど、
明らかに騙すことが目的の情報商材は詐欺商材と言えるが、
騙すという事ではなく、

あまりにも宣伝してることが
違う、大袈裟というのも結果として詐欺商材という事になるでしょう。

そんな詐欺商材の見分け方を見てみよう。

 

<1> 商材名+評判、レビュー、詐欺で検索する。

これは既に知っている人も多いと思うが、その商材の上納が知りたいときに真っ先に
やる方法だ。

ここで注意してほしいのは、商材名+詐欺で検索して出てきたからと言って
必ずしも詐欺ではないという事。

レビューを書いたアフィリエイターが、自分のところに引っ張りたいがために
わざと書くケースがある。

散々批判しておいて、最後は、自身のアフィエイト教材に誘導するわけだ。
それが悪いわけではないが、

その批判の内容が、正しいかどうか判断する必要がある。

 

書かれていることが、合理性があるか、複数のレビューを見ればなんとなく見えてくる。

販売主の名前+評判、詐欺でも、探せる。

逆に何も出てこなければ、よいのではなく、まだ売れていない可能性が多い。

 

 

 

<2> 特定商取引法に基づく表示を見る。

情報商材を販売する場合、
特定商取引法の表示が法律で義務付けらている。
そこでは販売者の会社名や本名、住所、連絡方法、返品方法が、ひととおり記載されている。

この特定商取引法に基づく表示がないのは論外だが、

大抵の詐欺商材でも記載されているので、厄介だ。

 

販売者が怪しいかどうかは、記載されている住所が本当にあるかどうか確認する。
Googleマップを見れば、架空のかどうかわかる場合がある。

 

あとは電話番号の記載がないのはまず避けよう。

 

あっても、電話をしてみるといい、その記載されてる販売元の社名が、「はい、○○会社です」
というように直ぐてれ来ればいいが、

「はい」とか言って相手が、「○○会社の方ですか?」
と切り出すのは、ちょっと警戒したほうがいい。

複数の社名を使っている可能性がある。必ずしも100%ではないが、いい加減な商売をしている可能性がある。

 

<3>インフォトップ・インフォカートで扱われているかどうか確認する。

 

まともな販売者は情報商材は、だいたい情報商材ASPであるインフォトップ、インフォカートで販売する。
インフォトップやインフォカートでは審査基準が厳しく、詐欺商品ははじかれるため、
ある程度信頼性があると言えるね。

ある程度と言ったのは、絶対ではないという事。

先ほども言ったように、明らかな、人をだます詐欺詐欺商材ともう一つ、結果的にだましになる詐欺商材がある。

 

インフォトップで扱われている例で、“ランド”オブ“ハンモックYouTuber” などランキング上位
で扱われている。
youtubeを使って、36万円の不労所得を稼げるといううたい文句だが、制作技術が身に付くのはいいが、

結局は自分のところのランドオブハンモックユーチューバーという商品を売るというようなもの。

結果的にお金が入ればいいのかもしれないが、授業料を取って、自分所の商品を販売する販売員を養成するもの。だったら料金取るなよ、

って言いたい。

 

<4> Google画像検索で、口座の通帳やASPの確定金額の画像、人物画像を調べる

Googleの画像検索の検索窓の右側のカメラのアイコンをクリックすると、
画像の URL を貼り付けというテキストが出てきて、検索窓が出る。
そこに、画像のURLを貼り付けるんだ。画像のURLは画像を右クリックすると出るよ。

もし詐欺だったら、口座の通帳やASPの確定金額の画像がほかの使いまわしだったり、
顔写真は、他人の画像を無断で使用していたり、という感じだったら明らかな詐欺。

以上だが、詐欺の見分け方は、情報商材を選択するうえで重要になる。
それができると今度は、詐欺でなくても、よくない商材というのがゴロゴロしている。

そういったものに関し、以下で記事を書いているので参考にしてほしい。

どの教材がいいか

アフィリエイト

あるアフィリエイターが自分の読者に、いままで購入した教材で
良かったもの、悪かったもの、それぞれの理由をアンケートで募集をしたところ、
かなりおもしろい結果が出てきた。

まず圧倒的に役に立たなかった教材の数が多かった。

いくつか有名どころで例に挙げてみる。

・ネットビジネス大百科
・リストビルディング大百科
・エンタメブログ魂
・ルレア
・ランドオブハンモックユーチューバー

悪かった、役に立たなかった理由で、最も多いものは、「内容がレベルが高くて難しい」「量が多すぎて、こなせない」「方向性が合わない」
というようなものだった。

この中で、レベルが高い例を挙げると、「ネットビジネス大百科」だろう。
実は自分自身は購入したことがない。

「購入したことがないのに何でそんなことが言えるんだ?」

と文句が出そうだが、購入しなくてもわかるだね。

何故なら、これを作り上げたのが和佐大輔という人物だから。
アフィエイトをかじったことがある人なら、この名を一度は聞いたことがあるだろう。
体に障害を抱えながら、インフォプレナーで億を稼いでる人だ。

彼の別の教材を試したことがあるが、彼の言っていることは、確かに正論で素晴らいが
内容が、既にアフィエイトをかなり経験している人が聞いて、なるほどと思うレベルだ。

実は、教材で、「内容がレベルが高くて難しい」「量が多すぎて、こなせない」
というのが少なくない。

なぜ初心者向けに作れないのか?

これは、作れないのではない、作っているのだ。

初心者のレベルにもよるのだが、部分的な技術レベルの教材は除いて、マニュアルだけで初心者が完璧こなして、結果を出せるとうのは、ほとんど不可能だからだ。

だから、マニュアルだけでは、、「内容がレベルが高くて難しい」「量が多すぎて、こなせない」
と取られがちなのだ。

アフィリエイトは実践しながら学んでいくものと思っている。

だから、サポートが必要なんだ。マニュアルよりむしろそっちの方が重要。

マニュアルを読んで、「ふ~ん」と思って、そのまま実践して結果はまず出ない。

それほど、アフィエイトは簡単ではないわけ。

「方向性が合わない」といういい例が、「エンタメブログ魂」

これはわかるような気がする。 

作成者の哲学や考え方が色濃く手出ている。
だが、全ての教材は少なかれ、作成者の癖というものがある。

人間だから。

でも実績を挙げた人のいう事は、嘘はないし、合う合わないは別として、実践的である。

それとは別に詐欺まがいのも多数ある。
「ランドオブハンモックユーチューバー」などは代表例だ。

これに関してはこの作成者の、セミナーとか参加したので、よくわかる。

YouTubeで動画を使って稼ぐという趣旨だが、実際は
ランドオブハンモックユーチューバーという商品を売る
というMLMのような内容ということだ。 それでは詐欺だろう。

そういう詐欺まがいのは別として、面白いのは、

これらの教材は、よかった教材としても取り上げられている事だ。

理由は悪かった理由の裏返しなのだ。「内容のレベルが合っていた。」
「量が多く、充実していた。」「学びはあった。」「方向性が合っている」などである。

ここから導き出せるのは、

どんな教材も、受け手側のレベル、意識、性格、環境によって、その印象が
一様でないという事。

どれが自分に合っているか、これはレビューを見ながら、ひとつづつ試すしかない。

多くのアフィリエイターは1つの教材にいきなり出会って成功したという例は
本当に少ない。

だって、学校の入学試験の参考書だって、問題集だって合う合わないがあって、
失敗もあるでしょ。 それと同じ。

ただ言えることは、どれもマニュアルだけでは、結果を出すのは不可能。

サポートが手厚いほうが、いいという事。

なぜなら、アフィリエイトは、そんな簡単なものではなく、実践しながら、学んでいくものだ。

だから、

途中のサポートがものすごく大事になってくる。

そういう意味では、無期限でサポートが付いている「エンタメブログ魂」の上位版は
お勧め。

書いた記事の診断でも、かなり辛口。ボロクソに言われる。

それは裏を返せば、それだけ読者に好まれ、商材購入に導かせる、よい記事を書くのが
難しいという事だ。

そこで鍛えられれば、かなり実践に耐えうる技術が身に付く。

金額は22800円と、そこそこするが、金額以上の内容である。

だって、仮に診断や相談が、ココナラのように1回500円としても、
45回質問するともとがとれちゃうよ。

そんなに質問する?   と思う?

そんなに質問が少なくて済むことはないよ。

エンタメブログ魂

レビューの書き方 劇的に売れるコツ 

アフィリエイト

レビューの書き方にはコツがある。

必死に売り込もうとするレビューほど、売れない。

コツは、読者の気持ちになって、読者のために書いたレビュー
が売れるレビューだ。

どうやったら売れるレビューが作れるのか、具体的な
話に入る前に、不味いレビューを挙げてみる。

■ 短い文章

いくら中身が濃くても、1回スクロールしたぐらいで終わってしまう
レビューであれば、よほど信頼関係が構築されない限り難しい。

というより、信頼関係が築けても、やるべきでないだろう。なぜなら
手抜きと思われる。

読者は、内容もさることながら、そのアフィリエイターの努力みたいなもの
を評価する。

「さすがこれだけ内容がよく、ここまで書いてくれたんだから、相当骨折れるよね」と思わせられれば、かなりの高確率で売れる。

 

信頼しているベテランアフィリエイターでも、商品のレビューが適当な時がある。こんな短い文章で無理でしょう、と思うときがあるね。

 

■ 概要だけ

商品の目次と、概要など、商品自体の説明に書いてあるし、誰でも
書ける内容なので、それを書いても、あなたから購入する理由がない。
従って売れない。

■ 他のレビューのコピーまがい

商品のレビューを書くときに、他のレビューを参考にするのは、
むしろやるべきことであるが、

ほとんど字の配列を変えたぐらいで
内容がほぼ一緒では、もちろんまずい。

著作権問題でも問題があるが、例えそこがクリアされていても、
読者に不思議と響かない。読者がオリジナルのレビューを知らなくても
分かってしまうもの。

売れるレビューはどういうのか?

■ あなたのオリジナル

レビューはあなたのオリジナルの文である必要がある。

あなたのレビューから、購入する理由は、あなたオリジナルの商材に関する
レビューが聞けるからであって、他のレビューや一般的なことではない。

あなたが、教材を習得して、気づいたこと、よかったことなど、書けば
読者が非常に助かるわけだ。

ただ 実際の話、教材を購入してばかりいたら、コストがかかってしょうがない。
本当はした方がいいんだけど、教材を購入していないのなら、
その教材作成者にいろいろ質問したり、近しい中なら、対談を申し込んで
それを書き上げるなどして、オリジナルの内容が書ける。

■ 特定のところをフォーカスする

教材の内容に対し、説明を広く浅く書いたとしても、どこかほかで書かれている事であることが多いので、つまらない。

それよりも

教材のどこか、1点に絞って、掘り下げて説明、解説すると、独自性が
出てくる。

■ Q&Aを設ける

読者が教材を購入するにあたり、不安になっている事を、Q&A にする。
例えば、「この教材はパソコンもろくにできない初心者でも大丈夫でしょうか?」
のような質問を設置し、それに対して、「全く大丈夫です」などの回答
をすれば、非常に安心する。

■ 画像を載せる

やはり文章だけでは、見てて飽きがきてしまう。関連ある画像を載せると
効果的。

あまり関係のない画像を載せると逆効果になることもあるので
載せないほうがいい。

商品を買ってもらうためにレビューというの大事だといったけど、
それと同等に重要なのが、特典。

特典の事に関しては以下を参考にしてほしい。

アフィリエイト 特典のつけ方 やってはいけないこと。

アフィリエイト

 

アフィリエイト 特典のつけ方というのは非常に重要。

アフィリエイトをやって、メルマガなどを読んでいる読者に
実際に商材を購入してもらう場合、特典を付けるのは
必須だ。

いくら、自分ファンを作ったと思っても、自分のキャラで
読者をひきつけたとしても、そのままそれで商品紹介で、購入まで
結び付けるのは、ちょっと弱い。

読者からすれば、仮に購入したいという気持ちになっても、あなたから
購入しなくても、直接、或は他のアフィリエイターからも購入できる。

実際に、Aというアフィリエイターのブログを読みながら、直接購入して
しまったというケースはよくあるし、自分もある。

メルマガ、ブログは読んだものの、それだけで購入を決めたわけではない場合
そのアフィリエイターに特別な恩義を感じないため、この人に儲けさせないでも
いいだろう、という気持ちが働く。

それでも特典があれば、あなたのところから買う動機がつくことになるね。

それではどんな特典が有効なのだろうか?

 

有効なのを考える前に、

これはやってはけない、今では効果がないやり方
を紹介する。

よく今でも目にすると思うけど、

過去にあった情報商材をずらりと並べるの、中には100個ぐらい
あるのもある。

ほとんどが賞味期限が切れているか、購入する教材とは関係ない
もの。絶対やめたほうがいいよね。

例えば、コピーライティングの書き方の教材の特典なのに

「せどりの極意」とか「元手無しで儲ける方法」とか
多分そのアフィリエイターが、ノウハウコレクターの時代に集めた
情報商材をあるったけ並べている、というのをよく見かける。

これは信用を落とすからやめよう。

そんな屑みたいな特典をダウンロードしても、通常購入する目的の
教材だけで、手いっぱいなのに、開くこともしないだろう。

自分も過去、教材を買ったが、その時ついてきたゴミのような
教材は一切見ていない。

10年前であれば、それでも、特典の題名にひかれて、購入する人も
いたが、

今の時代は、ほとんど役に立たないのが、分かってきている
ので、信頼を落とすだけだろう。

後、

避けたほうがいいのは、購入すれば必ず、収益が発生する
事を保証する、とか言って、セルフバックアフィリエイト、自己アフィリエイトを紹介する。

もちろん知らない人もいるかもしれながい、それを根拠に
保証という言葉を使うのはいかがなものかな。

そのアフィリエイターの底が知れてしまう、だからやめたほうがいい。

ではどういうのがいいのか?

■ 商材の内容に合った特典

ゴルフの情報商材のアフィエイトなら、ゴルフ関係の情報商材
「スウィングの改善」とか、その商材を購入する人が、興味がわくもの。

■ 商材を補完する特典

例えば、情報商材アフィリエイトに関する教材であれば、
コピーライティングの教材とかがうってつけだ。

■ オリジナルの特典

これが一番いいだろう。他では手に入らないものであるから、独自の付加価値が出せて、あなたから購入する強力な理由になる。

例えば、商材発行者と仲が良ければ、その人との対談、裏話とか
その商材のサポートとか、読者が安心する特典が受けがいい。

特典は、商品を購入してもらう際に強力な武器になるので、
是非ここは一工夫も二工夫もしてほしい。

 

特典を付ける前に、そもそも読者に特典を見てもらわなければ
意味がないわけだ。それに関しては以下に記してあるのでよろしく。

読まれるブログ記事を書いて大量アクセスを稼ぐ方法

youtube アクセス数アップ 5つの方法。

日常

youtube アクセス数アップ 5つの方法を紹介しよう。

これらを実践することによって、実践しない前と劇的に再生回数が
変化することが実証されている。

1関連動画に作成した動画を載せる

ライバルの動画がクリックされたとき、そのライバルの動画の
右サイドにづらりと並んでいるのが、関連動画。

あなたも経験あると思うけど、動画を見ていたら、それに似た動画
がづらりと右に並んでいると、思わずクリックしたことない?
それが自分の動画だったら美味しいね。

どうやって関連動画に載せるか?

もちろん関連する動画を作っただけでは弱い。そんなの山ほどあるからね。

リンクを付けてアクセスを流して関連性を付けるんだ。そうすると
youtubeのロボットが、アクセスが流れているのを見て、関連性がある
と判断するわけ。

何処にリンクを貼る?

動画の下の説明文に貼る。

 

 

2キーワードの選択

動画をyoutubeに載せる際、キーワードを設定できるでしょ。
そこに人気の同じジャンルのライバル動画がタグ付けしている
キーワードの組み合わせを探す。

そのキーワードの組み合わせで、
上位表示されているyoutube動画が1つか2つのを狙う。

あまり上位に動画が来ているキーワードは、なかなか上位にいけない。

 

3タイトルを工夫する
タイトルには、先頭から、狙っているキーワードを入れる。
その次はインパクトある言葉を入れる。
例えば、
「ブログのアクセスを増やす、劇薬的な6つの方法」
ブログ、アクセス、増やす、がキーワードで、劇薬的な6つの方法、が
インパクトある言葉となる。

 

 

4チャネル名をインパクトあるものに

 

動画を作る時に、1つのアカウントに50までのチャネルを作る事ができる。
なんでチャネルが必要かというと、動画を分類分けするときに、似たような
動画は一つのカテゴリーに分ける、例えば、仕事のチャネル、趣味のチャネルという具合に。項目という感じ。

チャネルにはチャネル名がある。 動画の下にチャネル登録というボタンがあって押すと、登録される。
登録するとどうなるか?
◾Youtubeのトップ画面を開いたときに、そのチャンネルの動画が出てくる。
◾チャンネルの最新動画が投稿されたとき、メールで教えてくれる
というのがある。

 

つまり登録数が多ければ、再生回数もおのずと増える。

だから、チャネルの名前もインパクトのあるものにしたほうがいいという事。

 

5エンドカードを付ける

 

自分の動画の最後に、お勧めの動画を紹介したり、チャンネル登録を促したりするしたら、効果的。

クリックしたらチャンネル登録ができるようにボタ型の大きなデザインにしたり、
また他の動画に逃げないように、続きはこちらと自分動画を誘導する。

 

動画はサイトよりも、比較的アクセスが伸びやすい。

それから、

文章を読むよりも、目、耳に入るほうが、効果的な場合が多い。

また

youtube動画の説明文から、自分のサイト、ブログに誘導できる。

 

アフィリエイトにおいても、まだまだ動画を使っていない人が多いので
これを攻略すると大きな武器になる。

 

 

youtubeに関しては、稼ぐという事を視点において
書いているので、以下も参考にしてほしい。

youtubeでお金を稼ぐ方法はあるのか

ビジネス 成功の共通点、相手の立場になってものを考える

日常

ビジネス 成功の共通点、相手の立場になってものを考える

これがなかなかできない。

出来たら、ビジネスで成功しやすいね。

1つ自分の過去の苦い経験を話そう。

就職先を見つけられず、やむを得ず、ホームページ制作で開業した、
その仕立てのころ、

やっとの思いで、自社サイトを作ったんだ。

そして地道にブログを書いたり、その頃は有効だった、相互リンクを
毎日10件から20件こなして、SEO対策をした。

最初は当然お客さんなんか来ない。知り合いの会社も、突然独立して
ホームページ制作やります、って言ったって信用してくれない。

「本当にできんのかよ」っていう感じ。

そんな時1本の電話がかかってきた。

「SEO対策やっておられますよね。発注したいんですが」

お~お、なんと、喉から手が出るほど欲しかった言葉、「発注」
うれしくて、携帯を持つ手が震えたね。

話を聞いてみると、どうやら条件がある。

どういう事かというと、風俗店経営の会社のSEO業務毎月10万円
落とすから、その代り複合機を買ってほしい、というもの。

電話をかけてきた相手は、複合機の販売代理店。

そこが提携している風俗店の会社のSEO業務を発注する代わり、
そこの代理店から200万の複合機を買ってほしいというもの。

複合機は6年間の分割で、SEO業務の発注はその200万の額に
達するまで、10万円手数料としてこちらに入ってくるというもの。

よく考えれば、こちらにとって虫のいい話だが、

その担当者は
こちらのサイトの出来栄えとか、褒め称え、相手の風俗業者も、
風俗はしているが、違法なことせず、まじめに運営している、人間的に
魅力のある人とか、熱心に話した。

何しろ、こちらは喉から手が出るほど、注文がほしい。
手数料金額は、複合機と相殺だが、手数料金額のほうが1か月の金額が
大きいため、キャッシュフローが当面潤う。

こんないい話はない、と決断してしまった。

ところが、契約したとたんに、手のひらを返したように、それまで
誠実に対応してきた風俗業者の態度が変わり、そっけない感じになった。

案の定、毎月の振り込みも、散々催促しないと振り込まず、

半年も立たないうちに、倒産してしまった。

 

複合機はもちろん別契約なので、払い続けなければならない。
話を持ってきた代理店も、まさか倒産するとは思わなかった、と
詫びていたが、

おそらく計画的だったんだろう。

契約通り実現すれば
あまりにもこちらにとって虫のよい契約だったから。

法的には別契約なので、代理店は何の責任もない。

「この野郎、だましたな」と思っても後の祭りだった。

ここで得られる教訓はなんだろうか?

もし代理店の人が、いきなり複合機いりませんか、って切り出したら
間違えなく電話を切っていた。

この人は、おそらくサイトを調べて、起業仕立てという事を知って
いたんだろう。

起業仕立ての人が、最も何がほしいか、「注文」である。

ある程度年数がたって、仕事が回っている会社なら、警戒したかもしれない。

起業仕立てというタイミングで、起業家が最も欲しいものを
口に出したのである。

ある意味、人の立場でものを考えたのである。

相手のタイミングで、相手の立場で考えて提案する、これが極意だ。

アフィエイトで言えば、サイト、ブログに広告宣伝のバナーばかり
貼り付けていては、お客は100年かけても寄ってこない。

迷っている人、悩んでいる人が打ち込むキーワードでSEOかリスティング
広告で仕掛け、その人たちが検索をかけてくるタイミングで、その人たちが悩んでいる事を解決に導く情報を提供し、悩みや迷いを解決してあげた
上で信頼され、商品購入まで結びつける。

まさに相手のタイミングで、相手の立場を考えて行動するという事だ。

仕事、ビジネスにおいて判断できない時のとっておきの解決法

ビジネス

仕事、ビジネスにおいて判断できない時
ビジネスをやる上で、決断を迫られる時が何度となくある。

「やるべきか、やらないべきか」或は、「Aをやるべきか、それとも
Bをやるべきか」

やるべきか、やらないべきか、というのは新しいことをやる時には
必ずぶち当たる二者択一だ。

実はやらないという決断のほうが楽なんだ。

なぜなら、失敗がないから。やらなけらば、機会損失はあっても、少なくとも金銭的ダメージを伴う失敗はない。

株式投資なら、上がるか下がるかだから、結果が明確だ。だから
買わなかったために儲けそこなったという敗北感はあるが、

ビジネスの場合やらなかったら、やっていたらどうなっていたという
明確な結果が見えないから、敗北感はないよね。

こたつに入って、丸くなって、ホッとするする。寒い外気に当たらずに
済んだとね。

でも、

そんなようだと成功は、当然 いつまでたってもないよね。

中国の故事に「虎穴に入らずんば虎子を得ず」というのがあるけど、
意味は虎がいる穴に入らなけらば、虎の子は得られない、つまり
リスクを取らないと、報酬はないという事。

リスクを取ると言っても、失敗したら、全財産を失うほどの無謀な
賭けはもちろんやるべきでない。

綿密に調べて、例え失敗しても、損失が限定されるなら、
やることに賭けるべきだと思う。

でないと成功はないから。

やるか、やらないかの選択で、その事がやるのにちょうどいい時期か、もうすでに遅いのかという問題がある。

これはなかなかの問題だ。

ただちょうどいい時期というのは難しい。常に早いか、遅いかという
事である。

早い時期というのは、参入者が少ないから、競争が激しくない。
その代り、

市場自体未熟だから、自分自身が開拓しなければならない
事が多い。

遅い時期等のは、参入者が既に多いため、競争が激しい。
その代り、

市場が確立されているから、マーケティング手法などが
手に入れやすく、やりやすい。
後発組なりの差別化戦略を立てれば、その中でも成長はできる。

つまり遅いか、早いかは、どう見ても明らかだという場合
を除き、やってみなければわからない。

やってみて、その中で、どう対処していくかという事に意識を集中させる。そうするしかないのだ。

 

他人のせいにする

AかBかという選択で
誰かに影響を受けて、その選択を選んだとしよう。その結果失敗すると、
人は「あの人の意見を聞いたから」とか「あんなうまい話をしたから
誘いに乗っちゃったじゃないか」とか、

とかく他人のせいにしがちだ。

でも、選んだのは最終的に自分なんだから、

自己責任だ。

実はそう思うか、思わないかで、その後の伸びは変わってくる。

例えば、フランチャイズに加盟して、本部のアドバイスを受けて、場所を選んで開業したとする。

ところが本部がいいといったはずなのに、一向に結果が出ない。
そういう状況になると、「本部のせいだ」というフランチャイズオーナーは多い。

だが、いくつものフランチャイズ店を運営している
「働かずに1億円稼ぐ考え方」の著者でもある、小池則雄著言っているが、
本部のせいしてはだめ、外れた場合も、冷静に考え、どうすれば立て直せるか一生懸命考える。そうすればうまくいくし、いかなくても次に生かせる。

何かをやるたびに人のせいにすると、いつまでたっても、うまくいかなかった時に対処ができない。成長しないんだね。

話をアフィリエイトに替えてみると、

やる、やらないと考える場合、

リスクがほかのビジネスに比べ非常に少ないのでやるべきである。
そりゃそうでしょう、やって失敗したからと言って家一軒失うというわけでもなく、金額で言えば、最大見積もっても1か月のバイト代ぐらいでしょう。

遅いか、早いかと考えると、早いことはないでしょう。10年以上前から、アフィリエイトは盛んだったし、既に参入者が沢山いるのだから。

 

では遅いのかというとそうではない。アフィリエイトという形態が確立された今、売り手側も買い手側も増えていっている。

 

アフィリエイターの95%は稼げない、と言われているが、これは
挫折してやめてしまう人、やる気なしで放っている人を含めてだから、
そういう人が多い分、

耐えて頑張ればライバルはおのずと減ってくる。

 

教材などを買って、思うように結果が出なかったら、教材を売った
アフィリエイター、イフォプレナーが悪いと、他人のせいにして
終わっては進歩がない。

少なくとも得られることはなかったか、探求すべきだ。
あなたはなぜその教材を買ったのか? その教材が魅力的に見えたから
でしょ。

では、見せ方がうまかったのでは。

そうすればどういう風に見せれば
購入までさせられるのか、逆にわかるでしょ。

探求すべきところは探せばある、そういう心構えでいれば、例え
失敗を重ねても、いつかは成功するね。

 

判断するときの心構え、考え方を話したが、
挫折した時の解決法は以下を参考にしてほしい。

アフィリエイト稼げない、挫折を感じる時の解消法

「スピリチュアルコーチ養成講座」穴口恵子

ビジネス

「スピリチュアルコーチ養成講座」
スピリチュアルをビジネスにするのは否定はしないけど、
更にスクールとは驚き

穴口恵子と言えば、8日間で、高額30万円の
マスターチャネラー認定コースという、一見すると何の認定なのか
分からない、セミナーを開催しているね。

最近スピリチュアルを扱ったセミナーがちらほら見かける。何故か
スピリチュアルって値段の付けようがない。
例えば、テレビであれば、例えば40インチの液晶テレビなら
ネットで調べれば、およその価格がわかる。

ところが、スピリチュアルであれば、比較ができない。
およそ、江原啓之などテレビに出ているスピリチュアルカウンセラーだと高額なのはわかる。知名度が高いから値段はいくらでも吊り上げられる。

有名でなくとも、カウンセラーAとBと金額が違うとしても、高いか安いか分からない。

高額なセミナーはそこが狙いどころ。

実は、
最近流行のプロダクトローンチはスピリチュアルと相性がいい。

プロダクトローンチは、メルマガなどでリストを集め、メールと動画で何回か無料セミナーを行い、お客を教育し、最後に高額なバックエンド商品を売るというマーケティング手法

この手法自体、非常に効果のある高度なものなのだが、バックエンド商品として
高額なものを売る場合、比較ができなく、相場が分からない商品と
相性がいい。

その商品がいくら高くても、そのくらいの価値があるんだと教育すれば
それが妥当な金額になるから。

スピリチュアルは、まさに金額が付けられない分野だから、うってつけだ。

事実、知っているプロダクトローンチの仕掛け人が、手がけているのが、
スピリチュアル系が最も多い。

というわけで、これからもスピリチュアル系のセミナーは
勢いよく増えいていくとみていい。

さて、仕掛けるほうがいいが、セミナー、スクールを受ける側はどうか、という
疑問が残っている。

そもそもスピリチュアルカウンセラーとは何か?

霊的な視点よりアドバイス出来る、いわゆる魂のカウンセラーというと。

それで起業しようという事は、果たしてできるのか?

たった10回という短期間のプログラムで、そんな霊的な能力が備わるのか、
霊的な能力が備わらなくても、それらしく相手を洗脳できるだけの技術力がつくのか?

霊的能力って、元々潜在能力が備わっている人が何年も修行して身に付くものでしょう。

中には修行もせず納涼句を発揮する人もいるが、ごく稀でしょう。

知り合いの霊能者や、霊的能力がある人って、

みんな苦行をしている。

苦行って知っている?

1日睡眠時間2時間で、1日おかゆ一杯で修行をするだよ。
滝行だって、極寒の冬に滝に打たれるんだよ。

もちろん死人も出る。

そこまで修業した人が霊的能力を高められるというわけ。

一般の人を募集して、そんなことが可能のなのか?

答えは当然、無理でしょう。

人の人生を左右するカウンセラーをたった10回の講座で、
誰でもできるようになれると宣伝するのは無責任すぎるでしょう。

モラルという視点からも受けるべきでないでしょう。

先ほども話した、スピリチュアルと相性がよく、スピリチュアルと
同じぐらいはやりだしているマーケティング手法は以下に書いてある
ので参考にしてほしい。

アフィリエイトの進化プロダクトローンチ

アフィリエイト稼げない、挫折を感じる時の解消法

アフィリエイト

アフィリエイト稼げない、挫折する

というように
多分アフィリエイトをやり続けて結果が出ていない間は、孤独に感じることが
あると思う。

やっている人は、やり始めたいろんな理由があると思うが、
金銭的に、精神的に十分満たされて、やっている人は少ないと思うね。

だって、そうでしょう。安定的に高収益を継続していて、将来も
不安がない人だったら、わざわざこんな面倒なことをやらないでしょう。

何等か困っている事情があってアフィリエイトをやっている人が
多いと思う。

やっている最中、結果がなかなか出ない。
アフィリエイトは、せどりなんかと違って、時間がかかる。

多くの時間を費やし本気で取り組まないと初心者がアフィリエイトで稼ぐことはできない。
無収入が続く中、継続してやらなければならないんだ。

辛いのは、周りに理解されにくいという事だ。

女房、子供がいれば内緒でやっている人も多い。

家族に打ち明けようもんなら、「何やってんの、まじめに働いてよ」
って言いかねられない。

とかく、アフィリエイトと言えば、まともなビジネスにとらわれない。
「胡散臭い」「まともでない」「遊びみたい」となる。

ところが、世の中必要だからアフィリエイトが成り立っている。

そうだよね、必要でなければ、とっくに消えている。

■ ダイエット系だって、ダイエットする人に役に立っている。

■ 物販系だって、メーカー、お客双方の役に立っている。

■ 情報系だって、その情報を知りたいという人がいるから成り立っている。

少なくともやっているあなたが役に立っていると思いながらやらないと
いけない。

ただアフィリエイトは普通のビジネスと違って、ビジネスとして成り立つまで
時間がかかる。

佐川急便の配達員であれば、物を運んで、人の役に立っている、
それで1か月後にはその対価が支払われる。

というように明確に労働と対価である報酬が分かりやすい。

アフィリエイトはそうはいかない。

努力と報酬のタイムラグがあまりにも大きいから。

だから時に「自分はなにをやってるんだろう」と落ち込むことは
やむを得ない。

むしろその方が自然だ。

では、かなり頻繁に起こりうるそういう不安、憂鬱な時は
どう対処するか?

 

メンターを見つけること。

 

既にアフィリエイトをやっているベテランと連絡を取る事。

もちろん、身内でもない、見ず知らずのあなたにベテランが、何もなしに
相手にするわけがない。

 

そのベテランアフィリエイターがアフィリエイトしている教材、
或はその人自身が発行している教材を購入すること。

もちろんサポートが保障されているもの。できれば長期間、
無期限サポートなら理想的だね。

「メンタル面だけをサポートしてもらうために、わざわざ教材を買うのか?」

もちろん、それだけではない。言うまでもなく技術面のサポートも重要だし、
そのメリットは計り知れない。

技術サポートとメンタルサポートと表裏一体の面がある。

例えば、自分はこんなに良い記事を書いているのに、一向にアクセスが増えない、
売上が1円も上がらない、という状態だとかなりめげる。

ところが、ベテランアフィリエイターに見てもらうと、欠点だらけの記事
だったりする。

それがわかると、なるほどこことここが悪いからアクセスがないという事が、
明確にされる。勝手な思い込みで、不思議にアクセスがないと悩んでいたところ

指摘されたところが原因でアクセスが伸びないことがわかり、そこを直していけばいいという明確な方向性が打ち出される、

だから精神的に非常に楽になるわけだ。

 

このことは、決して、些細なことではない、非常にアフィリエイトを
続けるうえで重要なことである。

 

メンタル面をここでは強調したが、
技術面の事は以下を参考にしてほしい。

アフィリエイト初心者の成長を加速させるセカンドオピニオン

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >