アフィリエイトのサイト
アフィリエイト
ウィッシュボンアフィリエイトjへようこそ
ようこそ、ウィッシュボン アフィリエイトのサイトをご訪問いただき誠にありがとうございます。このサイトは アフィリエイトを実践する人のために、いろいろ支援するサイトです。

個人事業で、ウェブサイト制作をやっております。 いろんな苦難を乗り越えて、アフィリエイトに辿り着きました。

会社を経営していく上でも欠かせない、情報発信ビジネスの基本から応用まで、  私が今までに学び、身につけてきた有益な情報を、日々発信していきます。
後発アフィリエイト初心者が稼ぐには

アフィリエイトの現状

アフィリエイトって言われて、何か分からない人は多分いないでしょう。 でもまだ漠然として、はっきり分かっていない人は、 こちらへどうぞ

アフィリエイトの始め方

アフィリエイト初心者の方は、実は何から始めたらいいか、分からないでしょう。こちらへどうぞ

ASPの登録方法と使い方

アフィリエイトで収益を上げるには、アフィリエイトする広告を貼るため、ASPに登録する必要がある。

アフィリエイトの注意点

アフィリエイトをやるうえで、初心者が陥りがちな誤り、やってはいけないこと、やっていいことを知りたい方は、こちらへどうぞ

アフィリエイトサイトの作り方

無料ブログで始めるというのも悪くはないが、無料という以外デメリットが多い。せっかくやるなら独自ドメインでオリジナルサイト、ブログを作ろう。

集客の方法

アクセスアップの方法はいろいろ、SEOやリスティング、TwitterやFacebookなどのSNS、ソーシャルブックマークやブログランキングなど。詳しくはこちらへどうぞ

収益を上げるには

アフィリエイトで収益を上げるには、ブログ、サイト、メルマガ、ステップメールを使用するなど、手順を追ってやることがある。詳しくはこちらをどうぞ

最新記事のご紹介

アフィリエイトをやるべきかどうか、迷っている方へ

日常

アフィリエイトをやるべきかどうか、迷っている方というのは
非常に多いのではないか?

自分もその一人だった。アフィリエイトの本を手にとっては、
「これは取り組もう」と興奮してむさぼり読むんだけど、
結局無理だ、忙しいからやめてしまう、その繰り返し。

 

いつも思うのだが、他にやることがない人が取り組む事、
すでに何かビジネスをやっている人が取り組むべきでない。

果たしでそうだろうか?

アフィリエイトはそもそも、ブログやサイト、メルマガを使って他人の商品を紹介して報酬をもらうビジネスで、よく言われるメリットを考えよう。

リアルビジネスは、

・投資がかかる
・利益率が低い
・在庫を抱えるとリスク
・収益化するのに時間がかかる

これに対し、アフィリエイトがよく言われるのは、

・資金がゼロで始められる
・商品、サービスを創造しなくていい
・在庫を持たなくていい
・利益率が高い
・自動化ができる
・短い時間で稼げる

このよく言われるメリットに関し、まず考えてみたい。

資金ゼロから始められる、というのは半分本当で
半分はウソ。

アフィリエイトを全く知らないところから
やるのに、ネット上に出ている無料情報をかき集めれば
とりあえず、走り出すことはできるかも知れない。

でも結局情報商材を購入しないと難しい、それに
規模がある程度大きくなると、リスティング広告などを
打つほうが効率がいい。

 

こう考えると、資金ゼロというのは言い過ぎ。

確かに、商品、サービスを創造しなくていい
在庫を持たなくていい、というのは正解である。

だが、商品、サービスを創造しなくていい分
売ることに専念しなければならない。

自分とおなじ商品、サービスを扱うアフィリエイター
がたくさんいる中、売らなければならいというのは
簡単ではない。

 

自動化できる、短い時間で稼げるというのは
ある程度のレベルになってからである。そこまでの
レベルに達成するのに、相当の時間と努力を
費やす必要がある。

 

それでは、アフィリエイトに取り組むメリットは
あまりないではないか、1日中暇な人がやること、
そうではない。

やるメリットは十分にある。

投資はある程度必要といっても、リアルビジネスに
比べるとはるかに少ない。

アフィリエイトは商品、サービスを持たない代わり
売る技術を習得しなければならない。

ネット上で物を売るマーケティングやコピーライティング
の技術が磨ける、これはリアルビジネスにおいても
応用ができる。

リアルビジネスを考えれば、はるかに取り組みやすいし
稼ぎやすいということは言える。

稼ぎやすいといっても、努力は必要、一定のレベルに
達するのに時間がかかる。即金を望むなら
コンビニでアルバイトしていたほうがいい。

ただアルバイトであれば、いつまでたっても
そこそこの金額しか稼げないし、稼ぐノウハウ
はいつまでたても身につかない。

そういうことを考えると、稼ぐのに努力が必要
レベルに達するのに時間がかかるといっても
アフィリエイトをやる価値は十分にある。

アフィリエイト初心者はアダルトアフィリエイトに手を付けるな!

アフィリエイト

 

 
アダルトアフィリエイトを始めようとしたきっかけは、

2年前、買い物のついでに立ち寄った書店で、たまたま
アダルトアフィリエイトの本が目についたことにある。

ビジネス書がずらりと並んでいる中で、

「アダルトアフィリエイト」に関する本が
目に飛び込んできた。

 

もともとアフィリエイトの本は何冊か読んでいたので、
ただのアフィリエイトでは、見る気がしなかった。

 

ところが「アダルトアフィリエイト」
はじめてであったし、書店にはおいてあるところを
ほとんど見たことがない。

 

ジャンル的にあまり、表立って出せないのであろう。

「そうか、面白そうだ、アダルト嫌いじゃないし」
と手に取ってみた。

アダルトアフィリエイトと普通のアフィリエイトは
どこが違うのか?

物販アフィリエイトに比べ、
アダルトアフィリエイトの優位性は、
報酬の継続性である。

物販はユーザーが物を買えば、
それに対し、1回きり報酬が発生する。

それに対しアダルトアフィリエイトの場合、ユーザーが1回入会すると、
毎月継続して報酬を得ることができる。
それに魅力を感じ、「これはいいや」と飛びついたのである。

最初は無料の情報を集めて、何とか頑張ったが、
どうしても経験がないので、やむを得ず、教材を買った。

最初の教材は3万円、確かに基本が学べるようなっていたが、
それだけで稼げるようになるのか疑問で、
その価値に見合ったものかというと、
大いに疑問のあるものだった。

そこでもう一つ教材を買った。今度も3万円だった。
今度は確かに、いたれりつくせりであった。

丁寧に、テンプレートまでついていて、
すべて出来上がっていて、
こちらがそれを文章を修正すればいいだけになっていた。
解説のPDFもボリュームがあり、
もちろん3か月だけだが、何度でも質問を受け付けていた。

これだけ揃えば、3万円という値段も納得。

さーやるぞっと、意気込んだ。

しかし結局サイトを作った後すぐやめてしまった。

というのは、みんなその人に教わった人たちは、
同じテンプレートを使い似たようなサイトを作っているので、

 

大量に出回っていたわけ。

 

中にはひどいのは、テンプレートそのまま使っている人がいて
検索で調べると、同じ文言が出てくる。

アダルトアフィリエイトのセオリーというのは皆同じで、
大手のアダルトサイトは安全だ、
それでいて画質がいいということを盛り込む、
というのを文章で説明する。

ターゲットはお金を払ってでも、いい画質の動画を見たい
というユーザーである。

似たような説明が、検索結果にたくさん出ていたので、
これは差別化はかなり難しいなと思った。

無料のコンテンツが氾濫している中、
高画質と安全で売り込むのだが、
そんなサイト腐るほどあるから、
分野で絞るという方法をとった。

メジャーな分野、例えば、有名女優、熟女、美少女などは、
ライバルが
たくさんいるから、どうしてもマイナーな分野に絞らざるを得ない。

そうすると、あまりやりたい人がいないであろう、ホモとか、フェチを狙う
しかない。

そうするとその分野で詳しくならなければ当然説得力がない、だって
そうでしょ、商品を進めるとき、その商品に詳しいだけでなく、愛情
がなければ売れない。

 

ホモやフェチを理解できないとまずいでしょ。もしたまたまマニアなら
構わないけど、興味のない人にとっては苦痛でだろう。

パソコンで作業している姿を家族に見られたら、なんと思われるだろうと
考えると、落ち着かない。

それから、アダルトはリスティング広告が出せない。
もちろん無料ブログは使えないし、普通のサーバーは
アダルト禁止、といろんな方面で制約がある。

だからサイトのコンテンツをひたすら増していくしかない。

そんな状況で、サイトを作った段階でやめてしまった。

やめた理由をまとめてみると、

************************************************

・売り込むセオリーが大体決まっていて差別化が難しい
・よりマニアックな分野を狙わないと難しい
(マニアックな分野に趣味も兼ねられるからOK)
・広告が出せないから、地道にサイトを作り上げるしかない

************************************************

男の人であれば(最近は女の人も結構見るらしい)
エロ動画を楽しんだ
ことはあるかもしれない。だがエロ動画を楽しむのと、
それを売り込む仕事は全く違う

よほどマニアでのめりこむ自身がない限り、
初心者は手を付けないほうがいいだろう。

というのが自分の見解である。

 

情報商材ってインチキが多いんじゃないの? 

アフィリエイト

大門武司です。

情報商材ってインチキが多いんじゃないの?
情報商材に限らず、世の中の商品、サービスには
詐欺まがいのものがある。情報商材にもインチキな商材
が存在することは、確か。
ただインフォトップなど審査を厳格しているところの
商材はまず大丈夫。

ここで注意していただきたいのは、
インチキでない、詐欺でないイコール儲かるではないということです。

情報商材に関して、どうしてもノウハウコレクターが多数存在する。

実はリアルの世界でも、そういう存在はある。

ダイエット、英会話なんかがそうでしょ。
リンゴダイエットが流行れば、次はバナナダイエット
というように次々手を付けて、結局ダイエットできない。

英語でもそうだよね、いろいろ試してみたけれど結局上達しない。
次々新しい方法が見つかるとそれに飛びついてみる。
今度こそ大丈夫だと思ってやってみたもののまたいつの間にか、
何にも得ないで終わってしまう。

それは、商材自体が悪いのか? もちろんそれもある。
出会った商材がクソとも限らない。

ただもう一つの原因はやる貴方の問題というものある。

買うときはその気になって、理想を描いてやるが、
そのうちなんだか理由を付けて、やめてしまう。

どんなことも即効性のあるものはまずない。 
だから、急激な効果がない限り、モチベーションは
下がってしまう。

これはあなたに限ったことではなく、ほとんどの人間が
そうである。変化が見られないところで、モチベーションを
持続させるのは難しい。

ネットビジネスに限らず、リアルのビジネスでも、無駄はあります。本物の情報、ノウハウに出会うために、無駄な投資をします。意味のない高額セミナーに参加したり、

自分のことを話すと、「注文発注したいですけど」と急に電話がかかってきて、何のことかというと、複合機の売り込みなんです。いきなり200万もする複合機を買いませんかといったら、2秒で切ってしまいます。

ところがそのセールスマンは、アダルトサイトのSEOを発注したいと思います、と来たんです。どういうことかというと、アダルトサイトを運営している会社が、毎月10万を2年間発注する代わり、複合機を買ってほしいというものです。複合機の値段は240万くらいなので、2年間発注で相殺です。

相殺とはいえ、こちらは2年間毎月10万が入り、しかも複合機が手に入るわけですから、こんないいことはないと、飛びつきました。

結果どうなったか知りたいですか? 契約した途端、そのアダルトサイトを運営している社長の態度が一変したのです。契約するまではSEOがどうしても必要で、困っているといって、人を先生扱いしながら、契約が決まった途端、よそよそしい態度でした。

これはいやな予感がすると思ったら、的中しました。最初の月から振り込みがなかったのです。何度も何度もしつこく請求して、やっと振り込まれる、しかも3か月遅れです。

そういうのが5か月続いた後、その会社は倒産しました。複合機を売る会社と別契約なので、そのアダルトの会社がつぶれても、複合機の支払いを続けなければなりませんでした。もちろん240万まるっきり無駄したというわけではありませんが、たいして使わない高い複合機にお金を払い続けたのです。

物事をやるのに大小にかかわらずリスクは必ずあります。やらなければ、失敗はありません。でも成功も絶対ありません。先駆者の話を聞いても失敗をしなかった例はありません。
イライラ、悩み

いつかはなくなる、企業の寿命が30年と言われてますが、神社仏閣建築の設計・施工、城郭や文化財建造物の復元や修理等を主に手がけている、金剛組は578年創業で世界最古の企業である

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16