アフィリエイトのサイト
アフィリエイト
ウィッシュボンアフィリエイトjへようこそ
ようこそ、ウィッシュボン アフィリエイトのサイトをご訪問いただき誠にありがとうございます。このサイトは アフィリエイトを実践する人のために、いろいろ支援するサイトです。

個人事業で、ウェブサイト制作をやっております。 いろんな苦難を乗り越えて、アフィリエイトに辿り着きました。

会社を経営していく上でも欠かせない、情報発信ビジネスの基本から応用まで、  私が今までに学び、身につけてきた有益な情報を、日々発信していきます。
後発アフィリエイト初心者が稼ぐには

アフィリエイトの現状

アフィリエイトって言われて、何か分からない人は多分いないでしょう。 でもまだ漠然として、はっきり分かっていない人は、 こちらへどうぞ

アフィリエイトの始め方

アフィリエイト初心者の方は、実は何から始めたらいいか、分からないでしょう。こちらへどうぞ

ASPの登録方法と使い方

アフィリエイトで収益を上げるには、アフィリエイトする広告を貼るため、ASPに登録する必要がある。

アフィリエイトの注意点

アフィリエイトをやるうえで、初心者が陥りがちな誤り、やってはいけないこと、やっていいことを知りたい方は、こちらへどうぞ

アフィリエイトサイトの作り方

無料ブログで始めるというのも悪くはないが、無料という以外デメリットが多い。せっかくやるなら独自ドメインでオリジナルサイト、ブログを作ろう。

集客の方法

アクセスアップの方法はいろいろ、SEOやリスティング、TwitterやFacebookなどのSNS、ソーシャルブックマークやブログランキングなど。詳しくはこちらへどうぞ

収益を上げるには

アフィリエイトで収益を上げるには、ブログ、サイト、メルマガ、ステップメールを使用するなど、手順を追ってやることがある。詳しくはこちらをどうぞ

最新記事のご紹介

アフィリエイト初心者に刺さる サーバー 選び方

seo

アフィリエイト初心者のサーバーの選び方

アフィリエイト初心者が、アフィリエイトブログ、サイトを作る場合、
どこのサーバーを借りたらいいだろうか?

あらゆるトップアフィリエイターの見解を見たわけではないけど、
妙にXサーバーを勧める人が多いように見える。

一番の理由は、安定性があるから、

という事だが、他のサーバーが安定性で劣るという事ではない。

多分、Xサーバーのトップページに高安定性と唄っているから、Xサーバーが
特にいいように見えるのかもしれないね。

別にXサーバーが使い勝手がいいのなら、それでいいのだけど、

月額1000円は高いでしょ。

やり始めのころは出来るだけ、お金をかけたくないでしょ。

安定性という事だけど、

共用サーバー(1台のサーバー内の領域を複数に分けそれぞれの領域ごとに区切って貸すサービス)である以上、

他のユーザーの影響はあるし、

サーバーダウンは、どんなサーバーでもあるからね。

「安いサーバーほど少しの負荷で落ちやすい、例えば、ブログに1000アクセス集めたのに、サーバーが弱くて落ちたら物凄い機会損失」という事を言っている人もいるけど、

サーバーの負荷を考える時に、1日に何アクセスあるかというのは問題ではない。

1度に何アクセスがあるかが重要なんだ。

仮に一度に1000アクセスが集中したぐらいで、よほどしょぼいレンタルサーバーは別として、

普通のレンタルサーバーは落ちたりしない。

だから、あなたがトップアフィリエイターになり、トータル何万アクセスもあるなら、高級サーバーを考えたほうがいい。

そうでないかぎり、

初心者は出来るだけ、コストのかからないサーバーを選んだ方がいい。

ただし、あまりにもスペックがしょぼい、サーバーを選んではいけない。

選ぶ基準として、

■ 月額100円程度のサーバーはやめておく
さすがに100円だと安すぎる。大抵はデーターベースがない、何が使えない
とか制限がある。

本当に最初のころはいいが、すぐに不便さを感じる。

 

■ 容量は10ギガ以上

容量は多ければ多いほどいいけど、最低10ギガ。

これだったら、20~30ページのアフィリエイトサイト100個ぐらいなら大丈夫。

 

■ ワードプレスが使える、と唄っているサーバーならまず大丈夫。

ワードプレスが使えるという事は、大抵のスペックは揃っているという事だから。

 

■ データーベースが使えるサーバーにする

データーベースが複数使えるサーバーがベター。
だけど1つのデータベースでも、複数のサイトで使える方法があるんだけど、
初心者には難しいので、ここでは止めておく。

 

■ 使い方の説明がくわしいサーバー

使い方がくわしいかどうかは、疑問に思った事、分からない言葉があったら、

「分からない言葉+レンタルサーバー名」で検索をかけてみる。

例えば、独自SSLってなんだろう? と思ったら、「独自SSL+レンタルサーバー名」
で検索をかける。

そうすると、詳しい解説が載っているところはOK。

 

サーバーの根本的なところを知りたい人は、以下が参考になる。

 

アフィリエイト初心者が サーバ で知っておくべきこと

アフィリエイト 初心者 何から始める?確実に稼げるアレ

アフィリエイト

アフィリエイト 初心者何から始める?

と問われると、

トップアフィリエイターがかなりの確率で挙げてくる確実な方法がある。

 

今の時代、さすが稼げる教材として取り上げることはされないけど、特典のところで

「アフィリエイト初心者でもやりはじめて失敗しようがない、必ず稼げる方法」として紹介されるのが、

セルフバックだ。

 

セルフバックとは、A8などのアフィリエイトASP業者に登録している広告主のサイトにアフィリエイター自身がお申込、または商品をご購入することで報酬を得る事の出来るというサービス。

 

アフィリエイトは本来、他のユーザーを広告主に誘導して、資料請求や注文を促し、成果によって報酬を得るものだけど、自ら申し込むというもの。

 

広告主は、アフィリエイター自身が、商品、サービスを利用してくれれば、それはそれでいいわけ。

アフィリエイト報酬は事実上のディスカウントだ。

 

 

ただ注意しなければならないことがある。

 

実は言うほど美味しくない。

 

物販は、化粧品など、本当に買いたいものであったなら、ディスカウントになるので、お得だが、現金が目的の人は意味がない。

 

セルフバックで、金額的に大きいのは、クレジットカードやFXだ。

 

ただ条件が厳しい。

 

クレジットカードもFXもそうだが、

うんざりするほどの、記入欄が何ページにもわたってある。

 

それを一生懸命埋めて、やっとのことで、申し込みのボタンを押すんだけど、

 

クレジットカードの場合 当然審査がある。

 

銀行やローン会社から個人の属性(ぞくせい)をチェックするんだよね。

 

 

属性とは、その方の年収や勤務年数、他社からの借入状況や過去・現在に

ローンの滞納や遅延などの有無。

 

別に滞納などがなくても、普通の人は既にいくつかのクレジットカード持っているよね。

 

それだけで落ちることもある。

 

折角時間かけて、記入したけど、審査落ちというのはある。

 

 

それから、気を付けなければいけないのは、「セルフバック報酬30000円」なんて書いてあって

 

「おお!すげーっ」と申し込んで、すんなり審査も通ったけど、

 

さっそく年会費の請求が来た。 その額が、セルフバック報酬と同じ。

 

慌てて、解約したという事があった。

 

そのカードを使いたい人は年会費が事実上無料で、いいのかもしれないが、報酬だけが目的だと意味ないね。

 

 

FXなど、さらに厳しい条件がある。 登録しただけではダメで、一定の取引を行う事が条件と言うところが、ほとんど。

 

決められた金額を取引しないと報酬がもらえない。

 

たった5千円の報酬をもらうために取引をして、得すればいいけど、損が5千円以上だったら目も当てられない。

 

FXは、ビギナーズラックがあるかもしれないが、大抵素人は大怪我をするから注意。

 

昔はセルフバックの基準が甘かったので、それを勧める教材まで売られていたけど、

当然、そういう金銭目的な奴ばかり増えると、

広告主もバカじゃないので、条件を厳しくするんだ。

 

だから練習のため、商品そのものに興味がある場合はいいかもしれないが、

単に稼ぐという事なら、徒労に終わる可能性が高い、仮に報酬を得ても、作業の割にこんなんかよ、という結果になるので、注意が必要だ。

 

やってもいいが、多大な期待はしないこと。

軍資金を稼ぐなら、アルバイトをやったほうがいいかもしれないし、

学ぶのなら、最初からセルフバックでないアフィリエイトに取り組んだ方がいい。

 

アフィリエイト初心者が、乗り越えなければならない壁というのがあるので、

こちらも参考にしてほしい。

アフィリエイト初心者が稼げない時期 越えなければいけない、「ある壁」!

ビジネス

アフィリエイト初心者が稼げない時期 越えなければいけないある壁があるんだ。

ノウハウは十分に修得したはずだが、今ひとつ伸びないのはなぜだろう?

ネットビジネスに限らず、あらゆるビジネスにノウハウが必要なのは
言うまでもないことでしょう。

でも、ノウハウを得ただけで、うまくいくようになるかというとそうではない。

 

「クソ度胸」が必要だ。

 

なんだそれ、って思われるかもしれないが、実はなんでもやり始めの人は
大方、その「クソ度胸」がない。

どういう事かというと、

あなたが持っている商品やサービスが売れなければ、当然ながら食べていけない。

ブログ、メルマガでも売ることを意識させない、というのが今時の手法だが、
それは売らないことではない。

最終的にはしっかり売るということだ。

 

ところが初心者というのは売るのをためらう。

 

売るのは申し訳ない、こんな高くて相手に高く思われないか?

最初は誰でもこう感じるのだ。

 

実際ネットビジネスに限らず、

慣れていないと自分のビジネスに自信が持てない
というのがあって遠慮がちになる。

 

ある店舗コンサルタントが、整骨院を開業している夫婦に尋ねた、
「なんで、こんなに安く金額を設定するんですか? 何で次も来てもらう事を
アピールしないのですか?」

それに対し、

「お客さんからお金をもらうこと自体申し訳ない気がするんです。
だから金額もお客さんの財布を痛めないように配慮しているんです。
また来てほしいけど、強要はしたくないんです」

これは冗談のようだが、本当の話だ。

やり始めというのは遠慮しがちなんだ。

営業に出向くのも、営業と思われては相手が嫌がるのでは、と遠慮がちになる
人が多い。

 

ではどういう風に「クソ度胸」をつけ、売ることに躊躇しないようになるのだろうか?

考え方を変える、

ということだ。

いい例がある。

奈良、お店の看板や販促グッズを扱っている小さな会社の社長が、
開業したて、或は開業間近のお店を見かけると、飛び込み営業するそうだ。

「そんなこと良くできますね」と聞いたことがあるだ。

そうすると、

「何でですか? お店の人たちは私の会社の商品を知らないのだから、教えてあげる必要があるでしょ。だって開業に必要なんだから。むしろ親切でしょ」

このことを聞いたとき、頭をガツンと殴られた気がしたね。

また、こんな例がある。

昔アルバイトでポスティングをやってた時、

ベテランの人が、チラシ投函禁止のところに図々しくチラシを巻いていたんだ。

こっちは迷惑だから、たまたまそのポストの持ち主が来たら怒鳴られるのは、
警察に通報されたらどうしよう、ということでビビッて、そういうところは
巻かなかったんだ。

そしたら、

「お前、バカだな。こっちは商品を知らない人にお知らせしているだ。投函禁止とか書いていても、実際その人が見て、商品を知ることで、その人の役に立つかもしれないだろ」

なるほど、そうかと思った。

考え方として、お客さんが商品、サービスを手に入れることによって、お客さんが喜ぶ、役に立つ、幸せになる、だから売って差し上げる、

ということだ。

売らなければ、或は宣伝しなければ、逆にお客さんが損をする。

そのくらいの「クソ度胸」、図々しさが必要だ。

 

アフィリエイトおいても、商品を紹介することによって、お客さが幸せになるんだ、だから、

お客さんは喜んでお金を払ってくれる、という考え方に頭を
切り替えることが大事。

 

恥ずかしい、遠慮がちという壁は乗り越えなければならない。

アフィリエイト のノウハウ は本だけで十分か?

日常

アフィリエイト のノウハウ は本だけで十分か?

ところで、

アフィリエイト他、ネットビジネス本があふれいているけど、
著者はどのくらい儲かるか知ってる?

全く儲からない、というか大赤字。

ビジネス本て、4000部売れれば、成功って言われているけど、
はっきり言って4000部じゃ大赤字。

出版社に支払うお金は企画に対するもので、プロモーションは自分でやるんだ。

だから

プロモーションにお金がかかる。

Amazonビジネス部門1位なんて広告宣伝よく載せてあるけど、
あれって一定の時刻に協力者に買ってもらうだ。その協力者には当然支払うんだよ。
もちろんボランティアで買ってくれる人もいることはいるんだけど。

一定の時刻というのはライバル本が買われるのが少ない時を狙って、そこに
集中させるんだ。

そうすると、その一瞬だけAmazon1位になるわけ。

どのくらいで黒字かというと、約2万部

4万部売れるともうベストセラー。

その辺になると、出版社も「これは売れる」と本気になり、新聞広告などの自社枠で
載せてくれるわけ。

売れると確信が持てる本でないと、出版社はプロモーションに乗り出さない。

100万部売れたら、印税は1億だけど、それは稀。

片づけの本が100万部売れたとか言っているけど、プロデューサーが優れていたほか
色々な条件が重なったから。

テレビに出ても100万部は売るのはしんどい。
では何で、トップアフィリエイター、その他ネットビジネス実践者、セミナー講師は
本を出すの?

 

■ ひとつは自分のセミナー等のプロモーション

アフィリエイターやネットビジネス実践者などは教えるほうで儲けるためにセミナーや塾を行う、セミナー講師は元々自身のセミナーを行っている。
本を出したことにより、

その自身のセミナーの集客がしやすくなる。

でも最近は結構みんな本を出しているので、効果が薄くなっているみたい。

 

 

■ もうひとつは「拍が付く」

本を出せば、立場がワンランク上になると信じている人が多い。人から先生と呼ばれたり、尊敬されたり。

そんなこと思っているのは自分だけだ。

本を出すと、本を出したどうしてお互い認め合う。本を出していない人は自分より下と
見下す傾向にある。

フェイスブックなんか見ると、本を出した人は自分のを押されても、人のを押さない。

拍が付くというのはどうでもいい話だけど。

ここで気付いたと思うけど、本はセミナー等のプロモーションという事だから、
早い話が、本で完結することはない、という事だ。

著者も、儲けないといけないわけだから、当然本で完結しては赤字。

読むときはそこを気を付けて読むとベター

本で全部を学び取ることを期待せず、拾えるところを拾うというスタンスで
臨めばいい。

アフィリエイトにおすすめ、ウェブマスターツール

seo

アフィリエイトにおすすめしたいのが、ウェブマスターツールだ!

ほとんどのアフィリエイトのメルマガ、ブログで、このウェブマスタツールの
説明どころか、存在すら示しているところを見たことがない。

ウェブマスターツールってなに?

Googleが提供している無料ツールのひとつで、集客をインターネット上で行うサイトの色々なアドバイスをくれるツールだ。

ペナルティなんかくらってないか、Googleの検索エンジンの評価はどうかなど、ここで
わかる。

企業サイト、商用サイトを運営しているウェブ担当者、SEO業者などが必ず利用してる。

 

さて、このツールに貴方のサイトを登録すると何がわかるのだろうか?

 

■ ペナルティを食らっているか、クローラーがきちんとたどっているかがわかる。

これが一番ありがたい。万が一ベナルティを食らっている、或は警告が発せられている
かどうかがわかる。

例えば、サイトが大きくなるにつれ、貼られるリンクの数が多くなってくる。
その時に価値のない、或は不正なリンクが貼られるとそのサイトの価値を下げ、
検索結果に影響してしまう。

そういうときなど、ウェブマスターツールで、不正なリンクが貼られていると警告されるんだ。

もちろん対処方法もある、リンクの一覧が表示されるので、その中でそれらしきリンクを探して、Googleに申告することができる。

クローラーがクロール出来ないサイトなども教えてくれる。

 

■ あなたのサイトがどれくら評価されているか分かる。

 

「クロールの統計情報」を見れば、 あなたのサイトをGoogleがどう評価しているかがわかる。
1日にクロールされる回数が多ければ多いほど、Googleは高く評価しているとみていい。

 

 

■ どんな検索キーワードでユーザーが訪問しているか分かる

検索クエリというメニューで、どのキーワードがどれぐらい表示され、どれぐらいクリックされているか、順位はどのくらいかなど、がわかる。

 

 

登録の仕方は簡単

1、ウェブマスターツールで検索し、Googleウェブマスターツールでアカウントを登録する

https://www.google.com/webmasters/tools/siteoverview?hl=ja

2、ログインできると、「プロパティを追加」というボタンがあるのでクリック

3、「管理するプロパティの URL を入力してください。」という表示が出るので、  自分が保有しているサイトを入力し、「続行」をクリック。

4、 「この HTML 確認ファイル (google3d8a35023e5c6bdc.html)をダウンロードします。」のところの「この HTML 確認ファイル」をクリックし、
google3d8a35023e5c6bdc.htmlをダウンロードする。

5、 それをあなたのサイトの http://yoursite.com 以下にアップロードする。

6、 後は、「確認」をクリックして終わり。

アフィリエイト初心者が取り組み始めで、ブログ記事が100にも満たない間は
気にする必要なはい。

だけど先々ブログ、サイトにアクセスが集まってくるにつれ、売り上げが立ってくるにつれ必ず必要になってくる。

今どき、ナビを付けないで車を運転するようなものだ。

アフィリエイト初心者がやる失敗 踏み出せない人

ビジネス

アフィリエイト初心者がやる失敗 踏み出せない人を分析してみた。

サラリーマンの給料ではやっていけない、独立したが稼げず、サラリーマン時代より給料が下、主婦だけど夫の給料だけでは足りないという人は、ネットビジネスを一度は
取り組んでみようと思ったのでは?

ただ、いまだに踏み切れていないという人は多い。

理由は以下だ。

■ 本当に儲かるのかどうか疑問だ

■ 詐欺に引っかからないだろうか

■ 何からやっていいかわからない

■ パソコン音痴で、ネットビジネスは難しそう

 

 

■ 本当に儲かるのかどうか疑問だ

儲かるとは言わない。 儲けようと思わなければ、到底どんなビジネスでも無理だろう。

どんな分野でも儲かっている人と儲かっていない人がいる。

その差はなんだろうか?

もちろんノウハウの差があるというのはある。

だけどみんなが最初から稼ぎに直結するノウハウを手にしたわけではない。

成功した人は、トライアンドエラーを繰り返している。

失敗を積み重ね、それでもあきらめずやって、ノウハウを手に入れて成功している。

諦めずにずっと続ければ、それなりに要領がわかってくる。

 

■ 詐欺に引っかからないだろうか

教材を購入する、高額セミナーに参加するなど、いろいろな誘いに出くわして、
宣伝文句につられて、ついつい入ってしまう。

はいったところがたまたまよかったらいいけど、そうとは限らないよね、

詐欺でお金を取られて、何も得られるものがなかった、なんて結果になったら
いやだろう。

出来るだけ引っかからないようにするにはどうしたらいいのだろう?

まず、全く知識ゼロの状態であるならば、とりあえず、高額セミナー、高額商品に
手を付けるのは避ける。

どんなに気に入ろうと、どんなに説得力があろうと、まずは避ける。

もちろん出合い頭にいいのと出くわす可能性もある。

事実ど素人でいきなり高額セミナーに参加して、今ではアフィリエイターの第一人者になっている人もいる。

でもそれは稀で、確率的にいうと危険だ。

十分、、無料のメルマガを購読し、安めの教材などで下地を作り、見る目が肥えてからのほうがいい。

でないと、詐欺じゃなくても、消化不良になることが多い。

そうすれば大金を失うリスクは軽減される。

2~3万の教材等は仕方ないと思ったほうがいい。 例えそれで、稼げるようにならなくても何か身に付くはずだ。

そのくらいのリスクは負わないと、いつまでたっても進まない。

 

■ 何からやっていいか分からない

とりあえず、ひとつ出くわして、少しでも興味がわいたら、やってみるというのも
手だろう。

それが物販アフィリエイトであれ、情報アフィリエイトであれ、せどりであれ、
なんでも最初にやってみればいい。

それで、これは大変だ、自分には合わない、と思えば、他をやればいいわけ。

トライアンドエラーを繰り返すことは、ネットビジネスに限らず、ビジネスをやる上では避けて通れないんだ。

 

■ パソコン音痴で、ネットビジネスは難しそう

楽天がスタートした時、ショッピングカートなど、システム会社に頼まず、すべて自分のところで、やったそうだ。
理由はコストをかけたくないのと、自分たちで覚えて、すべてやりたい、というものだ。
それでデーターベース構築を、まったくプログラムを手掛けたことがない人が
一から勉強して構築しろと指示が言ったそうだ。

その時、その人はデーターベースの本を買ってきて、勉強したそうだ。
始めた時は、「こんなのとても無理だ」と思ったそうだが、命令なのでやるしかなかったらしい。それでも最後はできてしまって、楽天のシステムの中枢になったそうだ。

 

パソコンができないなんて、これから比べると問題じゃないんだね。

プログラムをやるわけじゃない。 買ったばかりの家電のばあい、マニュアルみて
操作覚えたでしょ。それと同じ。

 

以上、踏み切れない理由と、それに対する考え方、対処法を言った。

ううん、それでも、踏み切れないという人に、いいことを教えよう。

リサイクルショップ、生活倉庫を立ち上げ、一時期100億までの
企業にのし上げた堀之内九一郎が、かつて書いた著書に中で言っていた言葉があるんだ。

「プールの水をとりあえず、おちょこでくみだし始められる人間なれ」

巨大プールの水をくみ上げるのに、おちょこしかない。普通の人間なら、諦めたり、もっといい方法を思いついてから、とやらない。
ところが、成功する人間は、とりあえずおちょこでも始めるという事。
必死にやっているうちにバケツを発見したり、一挙に吸い上げる画期的な方法を思いつく
ものだというと。

どんなに効率が悪い、無理だと思っても、目標に向かって一歩踏み出せる人間は、結果として驚くほどの効率的な方法に出会い、また生み出し目標を達成してしまう。

メルマガばかり読んで、踏み出せない人は是非この言葉を思い出そう。

 

アフィリエイト初心者が挫折する6つの間違った認識

アフィリエイト

アフィリエイト初心者が挫折する6つの間違った認識

世の中ネットビジネスを含め、ありとあらゆるビジネスの選択がありながら、
なぜ、アフィリエイトをやってみようという事になったのか?

理由は、

■ 簡単そうだから

■ 投資額が少なそうだから

■ 儲かりそうだから

■ 空いている時間にできそうだから

■ やりがいがありそうだから

■ 文章書くのが得意だから

といったところだろう。

■ 簡単そうだから

確かに、一見すると簡単そうに見える。

他のビジネス、例えば、飲食店、花屋、雑貨屋など、すぐできるわけでも無いし、
軌道に乗せるには一定の時間がかかる。

すぐできるものでも、FX、株式投資などは、情報収集力とスキルが必要で、これまた
簡単ではない。

これらに比べると、確かにとっつき易い。投資額が非常に少ないというのも
関係してくるが、すぐに取り込める。

ただすぐに取り込めるからといって簡単ではない。

まず必要なのは、忍耐力だろう。

成果が出るまで、鬼のように時間がかかるので、モチベーションを維持するのが大変。

スキルの面を見ると、意外に簡単ではない。

コピーライティング能力を身に付けるのは、難しいし、集客にも知識とスキルが必要だ。

■ 投資額が少なそうだから

確かに投資額は、他のビジネスに比べて、極端に少ない。

何かをやろうとして、例えば、フランチャイズに加盟したとしても、店舗であれば
最低でも初期投資1000万だ。

自分でたこ焼き屋など、スモールビジネスをやろうとしても、100万以上する。

そこからすると、異常にアフィリエイトは投資額が少なくて済む。

サーバー代、ドメイン代を支払ってもせいぜい年額10000円だ。

ただ、

出来るだけ安く済まそうという根性では失敗する。

 

他のビジネスに比べれば、初期投資をかけなくて済むといえども、ゼロではない。

ノウハウを得るために、数万から十何万程度の支出は、ケチらないほうがいい。

 

■ 儲かりそうだから

儲かる、だけど簡単ではない。

短期に成果が出る性質のネットビジネスではないため、長期の不毛の時間に
耐えうるだけの、モチベーションを維持しなければならない。

 

■ 空いている時間にできそうだから

これは確かにそうだ。空いている時間に自由にできるのはひとつの特徴だね。
記事を空いている時間に書いても、無料ブログ、ワードプレスなど使えば、予約で
狙った時間に発信できる。

だけど、

いつでもできるという頭でいると、意外にやらなくなる。

 

何故なら、やっているうちに苦痛になってくる時もあるからだ。

苦痛になってくると、人はやらない理由を見つけるようになる。

今日は忙しいから、今日は体調が悪いから、というように。

だから、

最初から時間を決めて、この時間は絶対に取り組むと決めたほうがいい。

 

 

■ やりがいがありそうだから

これも最初は感じづらい。何のためにやっているか分からなくなってくる時期がある。

やりがいを感じてくるのは、収入がある程度入って、感謝の言葉などをもらって、
人の役に立っていると実感する時である。

 

■ 文章書くのが得意だから

よく勘違いすることが多いんだけど、ビジネス文章や日記とは違う。

コピーライティング能力が必要なんだ。

コピーライティングとは広告宣伝のための文章を書くこと、またはその技術をいう。

これはビジネス文章になれていても、意外にできない。一定のレベルまで行くのに
修得が必要だ。

以上のように、全く未経験な初心者のアフィリエイトに対する考え方と、実際は
ずれているのがわかる。

間違った考え方を頭に入れてやりだすから、挫折をする。

例えば、目隠しをされた状態で、非常に軽いものだと言われて、渡されたのが、
20キロの鉄アーレだとすると、非常に重く感じ、思わず落としてしまう。

ところが最初から20キロの鉄アーレという事を認識していると、しっかり落とさないで
持つことができる。

それと同じで、

正しい認識があれば、心の準備ができているため、挫折しにくい。

列挙した、それぞれの事に関する事実をしっかり認識してトライすれば、苦痛も少なく
取り組む事が出来るわけだ。

 

以上が取り組む前の認識を正すことによって防げる挫折だが、
取り組んでからの挫折も認識してもらいたい。

アフィリエイト初心者が陥る6つの失敗

井口晃 プロダクトローンチマネージャー養成講座の地獄

ビジネス

井口晃という人物が、最速で年収2000万稼げ出せるというプロダクトローンチマネージャー養成講座を大々的にうたっているが、

本当のところはどうだろうか?

実は、この講座を実際受けた人物から、事情を聴くことができた。

その話は後ほど述べるとして、

まず、プロダクトローンチとはそもそも何なのか、軽く説明しよう。

もともと

「商品を爆発的に売る手法」として、

アメリカのジェフ・ウォーカーという人が考案したマーケティング手法なんだ。

 

プロダクトローンチの具体的な手法は、以下のようになっている。

1、無料レポートや無料特典を用意して、お金を払ってアフィリエイターに依頼し、
大量の見込み客リストを集め、メール登録させる。

2、動画を4、5個用意しておき、毎回メール配信の際に流す。この時、動画の下にコメント欄を用意し、入力してもらって、更なる特典をつけたりして、コミュニケーションを深め、信頼関係を築く。

3、何回か配信した最後に、高額塾、高額セミナーといった、売りたい商品を出す。

4、その後も定期的にメルマガを送り、継続して商品情報を出し、売り続ける。

現在、ジェフウォーカーの教えを受けて
このような手法を実践している人が、

世界中に4,000人以上いて、売り上げた金額を集計すると、約300億円以上にもなる。

このようなプロダクトローンチというマーケティング手法を、1年かけて、年12回の講座で、教えていき、その実践者、エリートマネージャを育てようというのが、
プロダクトローンチマネージャー養成講座の目的なんだ。

この講座はなんと、100万円

このプロダクトローンチマネージャー養成講座の説明会だけで、5000円の会費。

プロダクトローンチ自体は、立派なマーケティング手法で、これで本当に稼いでいる人がいるのは確か。

 

この講座ではなく、実際にやっている人に聞いたことがあるか、1回の企画で1000万を売り上げたそうだ。

 

問題は、エリートマネージャ養成といううたい文句だ。

一般のサラリーマンや、自営業、主婦などを集めて、100万円という高額な受講料を払わせ、自分たちの仲間であるエリートマネージャに、1年で育て上げるというのだ。

 

プロダクトローンチ自体、非常に高度なマーケティング手法で、サイト作成、動画作成
アフィリエイターへの支払いなど、多額の出費が伴い、リスクの高いものだ。

 

コピーライティングの力、動画での音声での説明力が必要であり、鍛錬するのに時間がかかり、かつ向き不向きがある。

説明会では、参加者全員落ちこぼれをなくし、エリートマネージャに育てると言っていたが、サラリーマンや主婦が片手間で、こなせるのか? 疑問だった。

 

実際に入った人に連絡を取ったんだけど、やはりというか、こなせないほどの大量の
マニュアルと講義があるそうだ。

月一回の講義で、その月のテーマが与えられ、それをこなしていくんだけど、

その方は、

最初は張り切っていたが、段々量の多さと、現実的に一人でこなすのは厳しいという感想を言っていたんだ。

 

元々、商品のクリエーター、リストの協力を得るアフィリエイター、ランディングページ
制作者と協力者が必要なんだけど、

それでも不十分で、コピーライター、動画クリエーターも必要になってくる。

知識ゼロの人が、これらをまとめるプロデューサーになるのは大変だし、お金がかかる。

その中のでコピーライティングを自分でやろうとしても、そんな短期間にうまくなれるものではない。

参加者の多くは、本業を持っている。だってそうでしょう、就職先を探しに来たのではあるまいし、何もしていないという人は少ないでしょう。

本業を持っていたら、とてもじゃないけど、出来る手法じゃないね。

その人は部下に仕事がある程度任せられる中小企業の社長だが、それでもこなせられない感じだ。

リストを集めたはいいが、商品はそれほど売れなかった、大赤字というのが、実際によくある話なんだ。

 

それを知っていて、誰でも出来るとうたって、100万円という高額な受講費を取るのは、それ自体詐欺だろう。

 

これから、これに集中して、他に何もやらない人、元々やっていてある程度の事は知っているという人以外は、

100万円という高額な受講料を支払ってやるという選択は危険だろう。

 

実はこのプロダクトローンチは、アフィリエイトの手法とほとんど同じなんだ。

 

リストを取って、教育して、商品を紹介するというプロセスはまったく同じ。

 

ただ違うのは、プロダクトローンチは人を複数使って、大きくリスクを取って、一挙に稼ぐ。

それに対し、

アフィリエイトは、1人で取り組み、小さいところからコツコツやり、長期的に
徐々に稼ぐ、というものだ。

 

だから

プロダクトローンチをやりたい人はまず、アフィリエイトをやって
基礎作りを行い、それから取り組んでも遅くない。

アフィリエイトに関して、永久サポートが付いている

エンタメブログ魂を手に入れてやってみるのも一つの手である。

エンタメブログ魂

アフィリエイト ドメインの取得方法 お勧めの選択

コピーライティング

アフィリエイト ドメインの取得方法 お勧めの選択

無料ブログは別として、ちゃんと独自のブログ、サイトを立ち上げるのならば、
ドメインを取得する必要がある。

ドメインの名前は何にしたらいいか?

別に何でもいい。

折角アフィリエイトをやっているので、アフィリエイトにちなんだ名前でもいいし、
全くからまなくても、何の影響もない。

アドレスのドット以下、com、jp、co.jp などは、  ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)と言うが、
.com が安くて知名度が高いので無難だろう。

 

何処でドメインを取得するかというと、どこでもいいのだが、ムームードメイン、お名前ドットコムなどが有名。

使い勝手がいいのが、ムームードメイン  

 

ムームードメインは、DNSすなわち、ネームサーバーなどの設定が楽。

あれっ、DNSサーバーってなに?

はい、それはこういう事。

DNSは、Domain Name Systemの略
俗にいうネームサーバーは、平たく言うと、どのサーバーを使用するか決定するため のアドレス

ロリポップサーバーで説明すると、

ロリポップのサーバーは、以下のネームサーバーだ。

プライマリネームサーバー uns01.lolipop.jp
セカンダリネームサーバー uns02.lolipop.jp

プライマリーとセカンダリーがあって、これを
ドメイン管理会社の管理画面に設定するんだ。

ムームードメインだと、ネームサーバー変更画面のところで、ロリポップ
ネームサーバーのところにチェックを入れるだけでおしまい。

いちいちネームサーバーなんだっけ?と確認する必要がない。

 

 

さて、以上は好きな名前のドメインを決めて、設定する方法だけど、

既に使われていたドメイン、つまりオールドドメインの取得方法について話そう。

既に使われていて、期限切れが来たドメインは、実はゴロゴロ存在している。
何でそんなドメインが人気なのかというと、

なかには、Googleのページランクが高く、優良なリンクが沢山は貼られたまま
のSEO対策に有利なドメインが存在しているからなんだ。

 

去ジャンルが同じドメイン、例えばダイエット関連のサイトのドメインで、優良ドメインであれば、もしダイエット関連のアフィリエイトサイトであれば、取得すれば、
過去のGoogleの検索エンジンの評価をそのまま引き継ぐことができる。

 

 

そんなオールドドメインの取得方法だが、二通りある。

■業者から買う

ひとつは、オールドドメインで検索すると、オールドドメインを扱っている
業者が出てくる。そこから買う。

メリットは、優良な業者であれば、間違いがない。

デメリットは、いいドメインは金額が高い。

 

もうひとつは、

 

■期限切れドメインを掲載しているサイトで探す

以下のような、期限切れのオールドドメインが買えるサイトがある。

https://www.expireddomains.net/backorder-expired-domains/

期限切れのドメインが決まった時間に一斉に出てくる。だけど、アメリカなので、当然アメリカの時間になる。 つまり.comなら、夜中の3時にリリースされる。

人気のあるドメインは瞬時に売れてしまう。

夜中に眠い目をこすって、狙う。ページランクやその他の条件で絞れるので、
条件で絞って探して、気に入ったドメインがあったら、即確保する。

 

 

狙ったドメインが過去どのようなサイトであったかは以下のサイトで調べられる。
日付に色が塗られているが、その色が大きいほどアクセスがあったという事だから、
そこらへんを中心に調べる。

http://archive.org/web/web.php

そのドメインが危険でないかどうかは、以下で調べる。

http://seocheki.net/

 

以上オールドドメインの取得方法を説明したけど、

初心者にはちょっと難しいかも
しれないので、新しいドメインを取得する方がいい。

ただ慣れてきたら、サテライトサイトにも使えるので、勉強がてら、トライしてほしい。

 

ドメインと並んで、もう一つ決めなければいけないのが、サーバーである。

サーバーに関しては以下を参考にしてほしい。

 

アフィリエイト初心者が サーバ で知っておくべきこと

アフィリエイト初心者が サーバ で知っておくべきこと

アフィリエイト

アフィリエイト初心者のがサーバ で知っておくべきこと

アフィリエイトを始める時、アメブロなど無料ブログで始めれば、
サーバーもドメインも全く関係ないけど、

どうせやるなら、ドメインを決めて、サーバーを借りて独自のサイト、ブログを運営したほうがいい。

一昔であれば、無料のブログで作られた、日記風の記事が簡単に上位表示されるという事もあったが、

今はSEO的な優位性はない。

加えて

無料ブログは、自分所有ではないため、勝手に削除される可能性がある。

だから、大量に記事を書いているブログなのに、ある日突然消えていた、なんてことがあったら目も当てられない。

だから、

独自サーバーで独自ドメインを勧める。

独自サーバーと言っても、レンタルサーバーで十分なので、コストは、サーバー、ドメインで、安いところを探せば、年額で1万円以下である。

それでもお金がかかるのが嫌だというのなら、そもそもビジネスをやることを止めた方がいい。

この記事ではレンタルサーバーについて説明する。

レンタルサーバーだが、ここで軽く種類を覚えよう。 そんなもんか、という程度でいい。

3つ種類があって

■ 専用サーバー
■ VPS(仮想)サーバー
■ 共用サーバー

 

■ 専用サーバー

まず専用サーバーだが、サーバー1台丸ごと借りるというものだ。

自分専用のサーバーなので、自由に使える。

例えると一軒家を借りるようなもの。

 

■ VPS(仮想)サーバー

VPS(仮想)サーバーは1台のサーバーの中を分割して、あたかも1台のサーバーが複数あるようするもの。

例えると分譲マンションのようなもの。
自由度はほぼ専用サーバーと同じ。

 

■ 共用サーバー

共用サーバーは、1台のサーバーを複数のユーザーが共有するというもの。

 

当然値段的に言うと、専用サーバーが高く、次にVPS(仮想)サーバーが高い。

アフィリエイト初心者は、どれがいいかというと、共用サーバーで十分だ。
というより、トップアフィリエイターもよほど企業化していない限り、共用サーバーだ。

なんと言ってもコストがかからない。

月額1000円以下で借りれる。
それから

専門知識が要らない。

ただ欠点は、他のユーザーと共用しているだけに、いろいろ他のユーザーの影響を受け、トラブルを引き起こすというもの。

実際よくあることだが、あるユーザーが1度にメールを大量に送ることにより、こちらのメールが遅くなるといったことがある。

1ユーザーのプログラムの暴走によりサーバーがダウンする恐れもある。

ただ頻度から言うと少ない。そういったユーザーはサーバー会社により、使用禁止になるからだ。

ゆえに、

ほとんど不自由せず、格安で借りれるので、共用サーバーがいい。

 

■推奨するレンタルサーバー

それでどこのレンタルサーバーがいいかというと、どこでもいいんだけど、

アフィリエイト初心者に一番のおすすめは、ロリポップのチカッパプラン。
月額500円で、ほとんど不自由ない機能が付いている。ワードプレスだって30~40
場合によってはそれ以上設置できる。

何がいいって、

使い勝手がいい。

多分初心者が初めて、サーバーの管理画面を目を見ると面食らう。

慣れない用語に、何がどこにあるかも分からない。

その点、ロリポップは素人でも直感的にわかるように作られている。

サーバーによって、Googleの検索エンジンに相性があるとして、Xサーバーを
勧めているブログもよく見かけるが、

サーバーによって検索エンジンに影響がある
と言ったことはない。

事実ロリポップで上位に来ているサイトはたくさんある。

もし使うサーバーによって差があるなら、人の役に立つサイトを上位に上げることを信条にしている、Googleのポリシーに反することになる。

まとめるけど、サーバーならロリポップのチカッパプランを
勧める理由は、

・ 安い

・ ほとんどの機能が揃っている

・ 容量が大きい

・ 使い勝手がいい

 

この最後の使い勝手いがいいというのは、どれほどありがたいか
使ってみればわかる。

何も知らないで、そのほかのサーバーを利用すると、その使い方で混乱し、それだけで、挫折の要因になる。

お試し10日間があるので、試してほしい。

 

 

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >